始めての生デニム

Levis-11
 
このブログではかつてなかったファッション(!)のお話です.
 
あんまり,というか,ほとんど自分では洋服を買わないんですが,夏バーゲンが始まったよーと誘われて行ってきました.んで,バーゲン品じゃないモノを買ってきました.という.バーゲン行っても,あ!これイイな!と思うのって大抵値下げ対象外だったりするんですよね・・・

 
それはともかく.何を買ったかというと,ジーンズです.Levi’sのMADE&CLAFTEDというシリーズの生デニム.実はちょっと前まで生デニムって何?というレベルだったんですが.ここのところ,ちょっと思う所あって,調べてみました.
 
他の分野で多少値段が張ってもいい素材のモノをちゃんと選んで長く使おうよ!という主張をしている自分なんですが,こと洋服とか食べ物に関しては,もう全くの安物買いをしていまして.食べ物はコンビニごはんでまったく不満無いし,洋服はユニクロオッケー!だし.服は人に貰ったやつとか古着屋で買ったりとか.まあ,古着屋で買うのはちょっと違いますが,とにかくまずは洋服からでも,ファストファッションから僅かでも抜け出したいなーと思っていたのです.でも,ここでじゃあ,自宅で洗濯もできないようなたっかいブランドの服を買うのか,というと,それもチガウ.で,考えてみて,コレだ!と思ったのが,自分で育てるジーンズ,ってやつです.
 
で,ようやく生デニムのお話ですが.
生デニムってのは,作られて一度も洗われていないデニムのこと.デニムって洗うとすごく縮んでサイズが変わるので,普通お店に売っているのは一度くらいは洗ってあるんですが,生デニムだと本当にノンウォッシュ.で,最初に洗うか洗わないかってところから自分で選択して,どういう風に色を落とすのかとか,どうやって履いていくのか,選んで育てていけるわけです.よくビンテージのジーンズで,ヒゲがどうこう・・・とかハチノスがどうこう・・・とかありますよね?あれはジーンズに付くシワの色落ちのことで,長く履き続けていると自分の身体とか動きに合ったシワが出てきます.ビンテージのカッコいいシワ付きジーズンもいいんですが,それをイチから育ててみよう!ってことです.
 
とは言ってもジーンズ好きでずっと履いてますが,育てることに関しては超初心者.お店の人に相談して,良さそうなのを選んでもらいました.
 

左の画像が洗う前の状態です.左の色落ちしているジーンズがいつも履いているモノ.ちなみに古着屋で200円.笑 右が今回買ったモノです.かなりサイズが大きめですが,縮むことを見越しています.
 
で,まず最初の選択として,買ってすぐに洗うか洗わないか,ってのがあります.洗わないと糊の付いたままのバッキバキなんですが,固い分,シワの色落ちが激しくなるらしいです.しかし,大体どこ調べても1回は洗えと書いてあるし,お店の人も最初は洗って下さい,と言ってました.何より洗って縮むことを前提のサイズで買ってるので,ここは素直に洗っておきます.
 
洗い方も,履いたままお風呂に入る,とか,まずは水に付けて・・・とか,色々な情報が錯綜してたんですが,なんというか特別なことはしたくないのもあり,素直に洗濯機で洗剤は無しで洗う,にしておきました.で,陰干し.


 

右の写真が洗った後です.写真の角度が違っていてイマイチわかりにくくて申し訳ないのですが・・・左の今履いているジーンズに近い長さになったと思います.あまり裾が余るようなら,この段階で一度,裾上げをした方がいいらしいですが,これならまあちょっと折り返して履けば大丈夫かなーという程度.
 
で,長さは結構縮まったのですが,ウエストとか太もも周りが想定よりも縮みませんでした.でも,今までスリムとかブーツカットとか,割りと太もも周りにフィットするジーンズばかりだったので,ちょっと感覚がチガウだけで,これでいいのかもしれません.とりあえず,履いていてすんごい楽!
 
次回に洗濯するのは半年後,とか言われましたが,これから夏になるのにそれは少々キツイ気もします・・・まあ,あまり気にせず,汚れたなーと思ったら洗濯する程度で,気長に,立派なマイジーンズになってくれることを祈って!大事に履いていきたいと思います.