Dropbox・フォトストリームを使っての写真管理術

写真を撮るために私が使っている道具は以下の通り。

  • ミラーレス一眼 SonyNex5
  • スマートフォン(Android SonyXPERIA)付属のカメラ
  • iphone付属のカメラ
  • iPad付属のカメラ
  • iPad mini付属のカメラ

基本的にミラーレス一眼で撮れる時には撮ってますが、ササッとメモ代わりに撮りたかったりする時には、手の近くにあるものを使って撮ってしまいます。iPhone・iPad・iPadMiniに関しては、どの端末で撮ってもフォトストリームで自動的に共有される上に、iCloudでフォトストリームをPCやMacに設定しておけば、どのPCからでもすぐに写真を見ることができます。本当、便利。
更に、ミラーレス一眼で撮った写真は、先日の記事でも書いたように、Eye-fiというSDカードを使うことによってiPadかiPadMiniに転送。そのままフォトストリームへ、という流れになっています。
 
ここで問題になってきたのが、Androidのスマホ。実は、パパっとメモ代わりのスナップショットを撮るのに一番良く使うのがこのスマホだったりします。メインの電話として使っているので、常に手元にある確率が高いんですよね。
しかし、スマホで写真を撮ると他の端末で即共有ができない。イチイチPCに繋いで、ファイルからコピーして・・・とやらなければいけません。これは非常に面倒。で、考えた末に辿り着いたのが以下の方法です。
 

 

まずはDropboxへ

Dropboxのサービスの中にカメラアップロードというものがあります。
端末で撮った写真を自動的にDropbox内のカメラアップロードフォルダにアップロードしてくれるというもの。これを使えば、とりあえずはDropbox内で写真を共有することができます。iPadやiphoneからもDropboxにアクセスすればOK。
しかし・・・Dropboxにアクセスすることすら面倒くさい!Dropbox内の写真は例えばiPadの壁紙に使おうと思うと、Dropboxにアクセス→Dropboxからカメラロールに保存、という手順を踏まねばなりません。
そこで考えたのが、Dropboxから自動的にフォトストリームへ写真がアップされないかな?ということ。
色々試して、できました!
 

Dropbox内にフォトストリームフォルダを作る

まずはDropboxの設定。「Dropbox設定」→「高度な設定」の中にある「ファイルの保存場所」を確認します。これはどこでもかまいません。

 
続いてフォトストリームの設定。フォトストリームの「オプション」をクリック。

 
オプションの中の「フォトストリームの場所」で、先ほどDropboxの設定で確認したファイルの保存場所と同じ場所にフォトストリームの場所を指定します。

 
これで、フォトストリーム内の写真が全てDropbox内に保存されるようになりました。
 

Dropbox内カメラアップロードフォルダから自動的にフォトストリーム内Uploadsフォルダへ

フォトストリームへPCから写真をアップロードしたい場合、PhotoStreamフォルダの下にあるUploadsフォルダへ写真を入れれば自動的にフォトストリームに反映されます。これを利用して、カメラアップロード内の写真を自動的にUploadsフォルダへ入れることができれば、Androidスマホで撮った写真もフォトストリームで見ることができるわけです。
 
どうするか?
 
WappwolfのDropboxautomatorというウェブサービスを使います。これは、Dropbox内のファイルを自動的に別フォルダへコピーしたり、FacebookやFrickrなどのSNSサービスへアップロードしたり、PDFへコンバートしたりしてくれる非常に便利なサービスです。登録するだけで無料で使えます。

「Choose a folder」画面でカメラアップロードフォルダを選択します。

下にスクロールしたところにある「Save it in Dropbox」にチェックを入れ、PhotoStream内のUploadsフォルダを指定します。パスはカメラアップロードフォルダとPhotostreamフォルダが同一フォルダ内にある場合、「photostreamuploads」です。

これで、カメラアップロードフォルダ内にファイルが追加される度に自動的にUploadsフォルダへ移動してくれます。で、しばらく待てば、スマホで撮った写真がフォトストリームに!
 
こんな感じで写真をまとめています。
ちなみにDropboxは無料で使用していますが、カメラアップロードフォルダ内に500MBアップロードする毎に使用できる容量が500MBプレゼント!(上限3GB)という素敵なサービスがありますので、上限に達するのに数ヶ月はかかるかと思われます。私の場合、フォトストリーム内の写真は毎日FrickrへPrivateでアップロード。その上で大体ひと月に一度、写真整理も兼ねてローカルに保存、削除、とやっています。
また、スマホからカメラアップロードへの自動転送はWifi接続時のみ、としています。これをWifi以外でもやるとあっという間に充電無くなります・・・。
 
そんなワケで、快適カメラライフです!