[BOOK] 天才たちの日課

天才たちの日課  クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々
メイソン・カリー
フィルムアート社
売り上げランキング: 4,001

 
 
たまたま本屋でパラっと立ち読みしてたら面白そうだったので買った本.こういう風に本を買ったのは久しぶりでした.

内容なんですが,かなり面白い.

天才,というか,色んな分野で成功している人たちの日常の過ごし方を集めた本です.その人数160人以上!1人ずつは,数行から数ページと短いのですが,人によって色んなパターンがあって,興味深いです.

自分はもともと,人がどういう風に過ごしているかを聞いたり読んだりするのが好きみたいです.小説でも,日常描写があるものが好きだったり.その方が人となりがわかって,小説の主人公であっても実在の人であっても,身近に感じられるのだと思います.

で,天才たちの生活パターンですが.

大きく分けて二種類.

まずは,ものすごく几帳面で毎日決められた日課を過ごす人.例えば,朝は何時に起きて,散歩へ行って,朝ごはんには何を食べて,何時から何時まで仕事して・・・と,ほぼ決まったパターン.中にはちょっと病的なまでに同じ生活を繰り返す人もいます.食べるものまで決まっていたりとか.

もう一つは,仕事に夢中になると,その他の一切を忘れる人.そのためにアルコールや薬もじさない,みたいな破滅型.

自分は几帳面タイプの方が好きですね.自分の生活を当てはめるにも,読んでいるにも.

この几帳面タイプの人の特徴ですが,毎日のタスクがもう日常になっています.なので,人からみて大変そうだ,と思うことが,特に苦もなくできるんですね.だってもう日常だから.歯磨きするのと同じ感覚で,仕事したり運動したりできる.ある人は,朝起きて,毎日ジムへ行くんですが,ジムへ行くためにタクシーへ乗るまでがミッションだ,と言っています.そのミッションさえこなしてしまえば,あとは粛々とジムへ行って運動するだけ.

自分の場合も,朝起きての朝ヨガと筋トレはこの域に達してきていると思います.もうほぼ無意識に,起きて,顔洗って,朝ヨガと筋トレして,珈琲飲んで・・・と,一連の流れになっています.

あと,多くの人に見られるのが,散歩.そんなに歩きまわるところある?!ってくらい散歩してます.その間に思考を整理したり,新しいアイデアを考えたりするんでしょうね.これは取り入れたいなあ.
 
 
誰も興味ないと思いますが・・・ちょっと本に習って自分の生活パターンを書き出してみます.見直し用も兼ねて.
 
 
朝は5時前後に起きます.日によって前後1時間程度のずれは有り.で,起きたら,顔洗って,朝ヨガと筋トレ.だいたい30分くらい.その後,まずはお湯を飲みながら,日記を書いたり,メールチェックしたり,SNSチェックしたり.で,更に,短い英語の記事を一つ読みます.大抵は,WIREDの中から面白そうものを,わからない単語を調べて書き出しつつ.で,それが終わったら,珈琲を入れて朝ごはん.ほぼ毎日,食パンにカッテージチーズを塗ったのとゆでたまご.

ここから毎日の予定にあわせて変わってきます.出かける用事のある時は出かけるし,何も用事の無い時はたいてい家にいて,PCの前で何かしてます.プログラミングとか.あと掃除したり.お昼ごはんは1人だと軽め.パンとか,蕎麦とか,面倒だとカップラーメンとか.笑

午後も予定次第ですが,何も無ければ,本読んで眠くなったら昼寝したり.買い物行ったり.あとあまりに家にいて身体が訛っていたら,海外ドラマ見ながら30分程度,踏み台昇降したり.時々ゲームしたり.晩ごはんも家にいると結構適当で,サラダとパンだったり,また蕎麦だったり.たいてい海外ドラマ見ながら食べてます.食後はそのままドラマを見ていたり,本読んだりゲームしたり.で,お風呂入って,23時頃にベットへ.すぐには寝れないので,0時くらいまで何か読んでいます.

こんな感じ.毎日が何も予定なければ,まったりしているのですけどね・・・でも,何もないと本当にずっと家にいたりするので,外へ出るようにしたい.散歩しよう!