イスタンブール紀行(2)

今回のイスタンブール紀行,時系列順に書いていこうと思って書き始めたのですが,よくよく日記を読み返してみると,最初の数日ってサマースクールに参加していただけでどこにも出かけてないんですよね・・・で,写真も大学内と食べ物しかないという・・・

でもまあ「紀行」と銘打ってしまったので,時系列順に,しばらくは食べ物日記を.

 
ってことでいきなり食の話題から入りますが,トルコのごはんは本当に美味しい!

トルコ料理って世界三大料理の一つなんですよね.あとは確かフランス料理と中華料理.
日本だとフランス料理と中華料理は馴染みありますが,トルコ料理ってほとんど馴染みないですよね.ケバブとトルコアイスくらい.でも,三大料理ってのは,「いずれも広大な領土の大帝国における宮廷料理として発展した背景があり,食通の王侯や皇帝が,領土内の各地方・各民族の料理法を糾合し,珍味の食材を蒐集し,また国富を背景に多くの料理人を召し抱えて腕を争わせた結果,多彩で豪華な料理文化が発達した共通の歴史を持つ.」(Wikipediaより)」とのことで.つまりはそれはもう色んな種類の料理があるわけです.

今回,現地学生のチューターさんが色々と連れて行ってくれたおかげで,かなりの種類の料理を食べたと思いますが,まだまだまだまだ,「トルコ料理」ってのは存在すると思います.

で,最初に戻りますが,食べた料理,どれ一つとしてハズレが無かった・・・と思ったけど,一つだけあった!笑 それはまた追々出てくると思います.

 
というわけで,二日目の朝からスタートです.

 
DSC03153-1

ここが2週間泊まっていたドミトリー.ドミトリーなんですが,こういう小さなドミトリー棟がいくつか集まって建っていました.私たちが泊まったのは2人部屋が4部屋に共同キッチン,共同トイレ,シャワー,で,リビングがあってキッチンがあって.これが1ルーム単位で,そんなルームが一つの棟に4から5部屋あります.ドミトリーというよりは,シェアハウスみたいな感じ.
 
 
DSC03349-1

学内にはいくつもカフェが入っていて,朝ごはんはドミトリーに一番近いここのカフェで食べてました.私たちのために営業時間外から特別営業してくれていたのですが,最初こそ皆で行っていたものの,そのうち皆,朝起きれなくなり・・・朝ごはんへ行く人数が1人減り,2人減り・・・と減っていく中,私だけ,ほぼ皆勤賞でした!
 
 
DSC03360-1

だってね・・・

これ,ほぼ毎朝このメニューで,時々ソーセージが付いたり,ポテトが付いたり,ってな具合だったのですが,このパンがメチャメチャ美味しいのですよ!

他のカフェやレストランでも同様なんですが,基本,トルコでは何か食事を頼むとパン食べ放題です.自分で取りに行ってもいいし,「おかわりちょうだい!」って言うと,カゴいっぱいに持ってきてくれます.そりゃあもう,いかないわけないでしょう.笑

ちなみに,このメニュー,少しの野菜とパンとジャム,チーズ,たまご,ってのは,よくあるトルコの朝ごはんメニューらしい.必ずオリーブが出たのが,トルコっぽい,というか南ヨーロッパぽいですよね.

 

で,初日は,午前中は講義,というかイントロダクション,午後の後半から学内を案内してもらいました.
 

DSC03182-1

大学自体は歴史ある学校なんですが,このキャンパスはまだ新しくて綺麗です.建物もモダンな感じ.この芝生の向こう,建物の1階がカフェになっているんですが,ここの珈琲美味しくて,店員さんと顔見知りになる位,通ってました.
 
 
DSC03183-1

あと最初,ものすごくビックリしたのが,学内に犬,しかも結構大型犬が普通にフラフラしてる.1匹とかじゃなくて,群れをなすくらい何頭も・・・飼っているという訳ではなくて,自然に住み着いてるらしいです.とは言っても,誰かがコッソリ餌あげているのでしょうが・・・

この子たち,耳にタグが付いていて,予防接種済みの印らしいです.後日,街へ行っても同じように野良犬が普通にいまして.どうも殺処分,ってのはないらしいですね.日本も昔は野良犬いたと思うんですが,最近,本当に見かけません.なので最初は怖いくらいでしたが,すぐ慣れました.すごく人馴れしてて,すぐお腹見せてゴロンってなってたし.笑

でも私はどうも犬アレルギーらしく・・・触るのはギリギリオッケーなんですが,舐められると唾液がついたところから蕁麻疹が広がって,目も真っ赤になって痒くなったりするので・・・残念ながら,みーてーるーだーけー,でした.
 
 
DSC03205-1

また食べ物か!って感じですが,ご勘弁ください.本当に初日は移動の疲れと学内を結構歩いた疲れもあって,講義棟とカフェとドミトリー往復で精一杯でした・・・

写真は,ランチを食べたカフェですね.街でも食堂っぽいところだと,こういう風に何品かメイン,サイド,スープが並んでいて,そこから好きなのをチョイス,という感じです.仕組みがわからないと,メインーメイン,の組合せを選んじゃったり,サイドーサイド,の組合せを選んじゃったり・・・ただ,サイドメニューでも量が多いので,日本の食堂の感覚で,主菜,副菜,汁物,ごはん(もしくはパン)で選ぶとまず食べきれません!注意!
 
 
DSC03308-1

これは同じ日のディナー・・・かな.まだ慣れてなくて,メインに思いっきりハンバーグぽいものを選んでいるのに,スープとして肉団子スープを選んでいるという大失敗の例です.それぞれ,全部美味しかったのですが,普段,肉をあまり食べないのに,これはさすがにキツかった・・・

あとサラダは何故か,このキュウリとトマトの組合せが異様に多かったです.葉っぱがなかったよー・・・

そして,パンの下に隠れてしまっていますが,ラップに包まれた茶色い物体.何かわからずに取ったのですが,これ,「カザンディビ」というトルコのスイーツでした.プリンに餅を混ぜたような食感でモッチモチですんごい美味しい!滞在中,いくつかトルコスイーツ食べましたが,最初に食べたこれが最高に美味しかったのです.あとで聞いたら,米粉を入れてつくるプリンみたいなものだそうで.プリン+餅という感覚は間違ってなかった・・・!
 
 
DSC03316-1

あと,これがトルコ珈琲です.トルコで珈琲というと,このエスプレッソを倍くらい濃くして,さらに珈琲豆のひいた粉がカップにそのまま入った珈琲が出てきます.しかも言わないと砂糖たっぷり・・・

珈琲が濃くてにがいのは好みなんですが,砂糖はいらん・・・あと粉もいらん・・・!

ってことで,普段はアメリカーノという普通のドリップコーヒーがあればそればかり飲んでました.アメリカーノがないとチャイです.チャイっていうとインド式の牛乳で煮出したミルクティーを想像しますが,トルコのチャイは普通の紅茶です.で,そこに砂糖をたっぷり入れて飲む.トルコの人は,暇さえあればこのチャイを飲んでる気がします.しかも何杯も・・・砂糖いらん!

トルコの人ってものすごいイケメンでももれなくお腹が出てたんですが・・・食事もありますが,この辺りにも原因があるような気がする.
 
 
DSC03344-1

で,ちょっと話が飛びましたが,このトルコ珈琲.飲んだ後にカップを逆さまにしてしばらくおいて,中に入った粉で出来た跡で占いができるんです.上の写真が私が飲んで逆さまにした後の写真.ちょっと汚くて申し訳ないですが・・・

占ってもらったところ・・・

・とにかくいろんな所を旅するかして,ものすごく多くの人に出会う.
・人生を支えてくれる人がいる.
・母親は誰かのケアをしていて,あなたも母親を助けている.
・家を持っていて,お金を得るチャンスが二度ある.

みたいな感じでした.当たっているところもあれば,そうなるといいなーというところもあり.
 
 
なんか本当に食べ物話題だけで長くなってしまったので,今回はこのあたりで.
次回はちょっと観光します.多分!