[BOOK] 建築武者修行

建築武者修行 ―放課後のベルリン
光嶋 裕介
イースト・プレス
売り上げランキング: 73,917

 
なんか久しぶりに建築系の本を読みました.
 
実はこの本,本屋さんで何度か目についていたのです.
でも,表紙を見ただけで,内容はよくあるような若者の放浪記かな,
と勝手に想像して手にもとっていませんでした.
 
で,先日,別の調べ物をしている時に,
たまたま著者の光嶋裕介さんが書かれている別の文章を読みまして.
「みんなの家」という一軒の家を建てていくまでの記録なんですが,
これがすごく面白かったのです.
しかもよくよく見てみたら,この「みんなの家」は書籍化されているという.
 
じゃあ早速買ってみよう!と本屋さんへ行ったのですが.
よくよく内容を見ていると書籍の内容はWeb上とほぼ同じ.
購入をためらっている時に目についたのが,隣にあったこの本でした.
あ.この本!光嶋裕介さんが著者だったのか!と.
 
 
で,買ってみました.
 
で,面白かった!
 
 
タイトルの「武者修行」から,単身で海外に渡って,
色んな建築を見て回ったり,仕事したり・・・の記録なんだろうな,
と思ってはいたのですが.事実そうなんですが.
 
どちらかと言うと,苦労話を面白おかしく書いてある,というよりは,
光嶋さんが見られた建築やアート作品について,
光嶋さん自身の見解が華麗な文章で書かれている,という内容です.
 
もちろん,苦労して海外の設計事務所で働くまで,とか,
海外の設計事務所での仕事の仕方,などなどの話題もあります.
 
 
ドイツが中心なんですが,ヨーロッパ全土に渡って,
広く見るべき建築が載っています.
ヨーロッパ行きたい熱が高まります.
 
 
表紙とタイトルから軽い内容かな,と思ってしまっていましたが,
失礼ながら意外とキッチリと,建築を楽しめました.
タイトル,副題の「放課後のベルリン」が主タイトルのが
よかったのでは・・・といらないお世話で考えてしまうほど.
 
 
あとですね,光嶋さんのスケッチが素晴らしいです!
光嶋さんご自身は個展を開かれていたり,スケッチ集を出版されていたり,
とにかく味がある絵で大好きになりました.
スケッチ集も購入したいくらい.
 
そして私のスケッチ熱も上昇中です.
 
 
なんか色んな方向のアンテナに刺激を与えてくれました.
いい本!