WordPressでファイルのアップロード上限を変更する

WordPressメモ.
 
Wordpressの方のサイトは,お名前.comというレンタルサーバを借りているのですが,

初期設定のままだと,画像などのメディアファイルのアップロード上限が,
2MBに設定されています.
 
これをちょっと増やしたいなーと思って調べたので,メモメモ.
 
 
ファイルのアップロード上限を設定するには,
・.htaccessファイルをいじる方法
・ホームディレクトリにphp.iniファイルを設置する方法,
の2種類があるようです.
 
今回はこのうちのphp.iniファイルを設置する方法.
コチラのサイトを参考にさせていただきました.
 
まずは,php.iniファイルの読み込み優先度について.
お名前.comでは,
1.ホームディレクトリに設置の php.ini
2.PHPスクリプトを実行するディレクトリに設置の php.ini
3.共用サーバー共通の php.ini
という優先度で読み込むようです.
 
ホームディレクトリにphp.iniは設置されていなかったので,
こちらにアップロードするのがよさそうです.
 
php.iniの中身は,
 
memory_limit = 50M ;スクリプトが確保できる最大メモリ(バイト単位)
post_max_size = 40M ;POSTデータに許可される最大サイズ(バイト単位)
upload_max_filesize = 30M ;アップロードできるファイルの最大サイズ(バイト単位)
max_input_time = 60 ;スクリプトが入力をパースする最大時間(秒単位)

 
 
設定値に関しては,
・post_max_size は、upload_max_filesize よりも大きく設定する必要あり
・memory_limit は、post_max_size よりも大きく設定する必要あり
・max_input_time は、タイムアウトしない程度に設定
 
これをホームディレクトリにアップロードすれば完了.
ホームディレクトリは,サイトのドメイン毎にWordpressが作られているフォルダ,
WPフォルダや.htaccessファイル,index.phpファイルがあるフォルダです.
 
 
新規投稿を追加_‹_AsatoLog_—_WordPress
 
こんな感じで最大アップロード容量が設定した数値になっていればOK.