[BOOKS] はみだす力

はみだす力
はみだす力

posted with amazlet at 15.05.08
スプツニ子!
宝島社
売り上げランキング: 39,467

 
この本探してて本屋さんへ行く前にBOOKOFF行ったら見つけてしまい,
すいません・・・と思いながら購入しました.
 
で.
 
実は著者の方がMITのメディアラボの助教授ということで,
メディアアート関連の本かな,と思って買ったのですが,
 
思いっきり「自己啓発本」でした.笑
 
 
読み始めてから,あーこれ違った・・・
と思っちゃったのですが,
割りとすぐ読めるしそのまま読了.
 
 
で,読んでみたのですが,
まあ自己啓発本なんですが,内容は所々納得できるというか,
あーそうだよなーと思えるところもあり.
読んでみてよかったです.
 
著者のスプツニ子さん(この名前からしてもうぶっ飛んでる.笑)は,
MITの助教授である前にアーティストです.
しかもメッチャ優秀.イギリスの大学で数学の学位取っちゃうくらい.
しかもメッチャ美人.そのへんのアイドルより全然美しいと思います.
しかもメッチャぶっ飛んでる.
イギリスのアングラアート界隈で活躍してたり,
イギリスでの芸大の卒業制作もタイトルからして,みたいな.
 
 
まあカッコいい女性です.
 
でもそんな彼女なりにもやっぱり悩みとか苦労はあって.
ハーフなのでいじめられたり.
常に社会から「はみだす」存在だったという子供時代.
 
正直な所,子供時代の話はふーんで流しちゃったのですが,
大学,特に芸大に入った後,
アート作品を制作する段階で彼女が気付いたことというのは,
多分誰もが薄っすらと感じていることで,
それがキッチリ文章になっていて共感できたり気付き直したり.
 
例えば,
・自分ができないことをあえてやって,表現ツールを増やす
・全部自分でやるのではなく,人に頼む
・チームを作る
・多少無理めでも,できます!と宣言する
・やりたいことをやるためにお金もちゃんと稼ぐ
・前進のない「楽しい今」は捨てる
 
このあたりは,
自分も意識してやっていることだったり,
やろうとしてても上手くいってなかったりして,
読んでてハッとしました.
 
 
こういう自己啓発本って山のようにありますが,
1ヶ月とか3ヶ月とか経って一つでも内容を覚えていたら,
その本ってアタリだと思います.
 
これは・・・
覚えてるかな.