TOKYO UENO with SELP18105G

普段,カメラレンズは単焦点命!ズームで撮りたかったら自分が動け!がモットーのワタクシですが.
 
嘘です.単焦点しか持ってないだけです.
 
だったんですが,ズームレンズのSELP18105Gを借りられることになったので,今回の東京の旅に連れてきてみました.
 
結論から言いますとですね.重い!
 
いやもうマジで.今までの1.5倍くらいの重さになった気がします.しかもデカイので,今まで使っていたカメラカバーが使えなくて急遽追加購入するという事態に陥りました.
 
が,やっぱズーム便利ですね.F4からだし室内での撮影にはあんまり向いてないとは思うのですが,屋外で建物とか風景とか撮るのにはバッチリだと思います.18-105なんで広角も撮れるし,近寄れない場所でもそれなりに寄れます.
 
実は国立西洋美術館へ行く気満々だったのですが,というか行ったのですが,館内改装のため長期休業中という・・・なんか前もそうだった気がします.悔しいので周辺撮ってきました.
 
 
DSC01938
 
なんとなく,いつも門が閉まっていてブルーシートの掛かっているイメージの国立西洋美術館.私が最も好きな建築家,ル・コルビュジェ設計です.
 
 
DSC01923
 
DSC01932
 
国立西洋美術館のすぐ隣にある東京文化会館.前川國男設計.昔来た時は,国立西洋美術館に目を奪われてこちらをあまり見ていなかったのですが,今見ると,こっちのが惹かれる.規模は全然違って設計者も板倉順三だけど,岐阜の市民会館とすごく親和性がある気がして,親近感を覚えるのかもしれない.
 
 
DSC01942
 
国立西洋美術館のすぐ裏の科学博物館.
 
 
DSC01947
 
東京国立博物館.フラフラと巡っていたら閉館時間ギリギリになってしまって中へ入れませんでした.無念・・・真っ先にこっち来て入ればよかったかなあ.法隆寺の宝物殿見たかった.
 
 
DSC01948
 
DSC01950
 
博物館入れなかったのでそのまま進んでいって発見.このあたりはお宝建築の宝庫ですね.
 
 
DSC01954
 
DSC01956
 
さすが・・・!って感じの芸大.名前を聞くだけで憧れますが,こんなのが残っているあたりがさすがな感じがします.
 
 
というわけで,いつからか国立西洋美術館から趣旨が上野散歩に変わったレンズの練習でした!
ちょっとだけSEL1635Zが欲しくなったなー・・・でも実は前に一度注文しかけて在庫がなくて諦めたのですよね.しかし100ミリの便利さを知ってしまうと,35ミリだと物足りないかもしれない.しかもまたなんかレンズ出るかもしれない.
 
うん.もうどっぷり沼です.笑