oF + LeapMotion

oF + LeapMotion

気付いたらもうクリスマスです.
前回の投稿から・・・早2ヶ月?!
自分でもビックリするくらいアッという間に時間が過ぎました.

 
あんまり忙しい忙しいって言いたくない,って何回かここにも書いてたような気がするのですが,本当にブログの存在忘れるくらいに目の回りそうな毎日でした.Twitterで呟くことすらなく.毎朝の「おはよーございます」の挨拶とFitbitが自動投稿する「今日の歩数」のみの呟きの日が何日か続いていたような.でもまあ「おはよーございます」がある限り,毎朝起きてはいますので!
 
 
さて.
 
そんな忙しかった毎日,何をしていたのかというと,カナダ・アメリカの旅から帰ってきて,12月の初めに開催されたデジタルコンテンツ博覧会NAGOYA2014というイベントへの出展準備に追われていました.インタラクティブ・プロジェクションマッピングと銘打ってしまったので,普通のプロジェクションマッピング+インタラクティブに動かせるもの!かつ,楽しめるもの!ということで,色々と試行錯誤した結果,OpenframeWorksを使ってOpenGLで三次元表示しつつ,かなり無理矢理マッピングしつつ,LeapMotionでちょっとしたゲームを作成してみました.
 
展示は本当に直前までコード書いていて,プロジェクトのメンバーにも最後かなり無理を言って動いてもらって・・・なんだか企業様方の素晴らしい展示の中でウチだけ学園祭のような様相を呈していた気もするのですが,ブースに来てくださったお客様の反応は上々だったと思います.LeapMotionの物珍しさによるところが大だとは思いますが.
 
 
プログラムのソースコードをGitHubに上げておきます.
今回のセットに合わせたものなので汎用性はないとは思うのですが,ご参考までに.
oF+LeapMotion code
 
 
展示はこんな感じでした.