トロント The Power Plant Contemporary Art Gallery

canada2-1-1
 
トロント2日目.時差ボケからかまったく眠れません.夜明けを見てしまいました.
 
 
canada2-1-2
 
ものすごい快晴です.でも風ビュービューで半端無く寒い!左は海のように見えますが,五大湖の一つオンタリオ湖です.寒い寒いと言いつつ,湖沿いを歩いたり,骨董品市に行ったりしました.骨董品市,面白かったのですが,出店数も多いし人も多いし,あの中から自分好みのものを見つけ出すのはかなりの労力が必要そうでした.なんかこうインディ・ジョーンズの宝の地図とかありそうな,ガラクタしか無さそうな.笑 こういう所に買い付けに来たりする仕事も楽しそうだよなあ・・・と思いつつ.お目当ての場所はコチラです.
 
 
canada2-1-3
 
The Power Plant Contemporary Art Gallery
ここギャラリーなのですが,ちょっと面白くてですね.昔の火力発電所の後をそのままギャラリーにしています.展示作品は,その時によって変わるのですが,Contemporary Art Galleryなので,現代芸術がメイン.
 
 
canada2-1-4
 
ワタクシ・・・現代芸術には本当に疎くですね.いやアート自体に造詣が深いわけでは全くないので,こういうの見ても,好き!とかよくわからない!とか本当そういう感想しか出てきません.ダメダメです.この日はちょうどトロント大学のアートの先生がこの作品についての説明をしてくれるギャラリー・トークがあったので聞いていたのですが,それを聞いてやっと,ああなるほどね・・・となんとなーく思う始末.現代アートが難しいのは,そこに作家さんの方で何か意図を入れていて,それを受け取る側が必死に考えて理解しないといけない所だと思うのですよね.ってこれは現代アートに限らず何でもそうなのですが.ただ自分は本当に直感的で単純な人間なので・・・うん,なんていうか.終わっとこう!
 
あ.でも,この作品はね,直感的に見る角度に寄ってはいいな!と思いました!
 
って,小学生の感想かよ!