トロント オンタリオ美術館 Art Gallery of Ontario

canada-1-6
 
とりあえず寒い!なんか雪のようなものがチラついてますが,見なかったことにしています.
 
さっそく寝坊したのですが,まずはオンタリオ美術館 AGO(Art Gallery Of Ontario)へ行ってきました.学生料金と一般で10$くらい値段が違っていて,学生料金で入るのにはIDカードがいるってあったんですが,学生証をホテルに忘れてきてしまっていたのですよね・・・でも一応ダメ元で学生なんだけど・・・と訴えかけたら,いいわよ!って学割で入れてくれました.ラッキ!

 
で,この建物,フランク・ゲーリーが改修を担当しています.このファサードが特徴的.
 
 
canada-1-7
 
外から見るとガラスと鉄骨で無機質な感じなんですが,中はこんな感じ.木が多くて暖かい印象になっています.ここはカフェスペースにもなっていて,珈琲とか飲めるっぽい.ビックリしたのは,ここって結構メインの見せ所だと思うんですが,展示スペースからここへの出方がすごく大雑把というか・・・裏口へ行くみたいなドアがあって,なんだろうな?と思って出るとこの空間が広がっているので,落差にビビります.わざとなのか無頓着なのか判断に苦しむところです.
 
 
canada-1-8
 
もう一つの見せ場っぽいのが,入って正面のこの螺旋階段.別に木一枚とかではないので,構造的にすごい!とかいうワケではないのですが,形が螺旋階段の形を使いつつ,木の本来の形というか,有機っぽい雰囲気がすごく出ているなと思います.それこそハワイでこういう捻れたような木を沢山見ましたが,それを思い出しました.
 
canada-1-10
 
真下からのウネウネ.
 
 
canada-1-9
 
展示物は結構ボリュームあります.現代アートからカナディアンアートからヨーロッパまで.何かと対峙しているぽい人がいました.
 
 
canada-1-11
 
あとヒッソリとこういうメッセージが書かれているところが数箇所あって,これを探してみるのも面白いかも.
 
 
canada-1-12
 
後ろにぼんやり写っているのは,CNタワーですね.実は十数年前(!)に本当に学生だったころ(いや今でも本当に学生なんですが),近くのハミルトンって街に一ヶ月ほど語学留学していたのです.その時にあのタワーに登ったよなあ・・・と懐かしく思い出してみたり.その頃は確か,世界で一番高い塔だった気がするのですが,今はもう違うみたいですね.
 
その後も街を少し歩きましたが,変わっているような変わっていないような.
もうちょいトロント編は続きます.