アタリ本のご紹介。

先日、ちょい時間があったので図書館へ本を返しがてら、プラプラと近所の雑貨屋さん巡りしてきました。
そしたらもう!!!
 
行くところ行くところ、全部大アタリでですね。テンション上がりまくりです。
雑貨屋さんの後にすんごい美味しいマフィン屋さんも見つけちゃって・・・
こんないいことばっかり続いていいのかな・・・?という感じ(笑)
 
雑貨屋さんとマフィン屋さんについては、本当にもう素晴らしいので、後で別記事でおこすとして。
図書館で何気なく借りた本も、これまた大当たりだったので、覚書&ご紹介。
 
ちなみに2冊ありますが、どちらもご飯関連です。
どんだけ食べるの好きなの自分(笑)
 
 

美食日記―美味しい生活、おいしい時間
柿崎 こうこ
ベストセラーズ
売り上げランキング: 682,642

 
まずはコチラ。イラストレーター柿崎こうこさんのエッセイです。
食べたい!でも痩せたい!という、あーわかるわかる・・・!!という本。
イラストレーターさんなので、中は文章4割イラスト6割くらいですごく読みやすいです。
そして、描かれている食べ物の絵がどれもこれも美味しそうで・・・!
食べ物だけじゃなくて美容についてのお話も結構あるので、女性向きだとは思いますが、ご飯好きな人なら絵を眺めているだけでもいいんじゃないでしょうか。
 
 

おんなのひとりごはん
おんなのひとりごはん

posted with amazlet at 13.05.31
平松 洋子
筑摩書房
売り上げランキング: 396,296

 
続いて。エッセイストの平松洋子さんのエッセイ。
これはものすごいオススメ!!!
女性がひとりでごはんを食べることについてのエッセイなんですが、一人の外食って敷居が高い、と感じてしまう方。(私もです) 決してそんなことないよー!という本です。
イタリアン、フレンチ、お蕎麦、お鮨、カツ丼、などなど。あらゆる食事を一人で食べに行く女性のお話が短編で20本ほど。
読んでいると、適当に食事するのではなく、一人だからこそちゃんとしたお店でちゃんとした美味しい食事をたべる、それがどんなに素敵なことかを認識できます。
 
読んだ後は、絶対に一人で!美味しいお店に行きたくなると思います。
私も読んだ次の日、一人でお蕎麦食べに行って来ました(笑)
 
 
そんな本のご紹介でしたー。
 
あと、雑貨屋さん巡りをした日に、本当に久しぶりに行った珈琲店。西原珈琲店。
地下鉄の駅から通っていた大学までの間にあるので、学生当時から珈琲大好きの私はよく通っていました。
 
西原珈琲店
 
西原珈琲店
 
昔、私が通っていたころには無かった(と思う)ケーキがあるらしいので、それを頼んで個別記事にしようかなーと目論んでいたのですが、そのケーキが売り切れ。。。
またの機会にちゃんとケーキも入れて記事にしたいと思います。
 
しかしこのお店、いろんな珈琲カップがあって、お客さんに合わせてカップを選んでくれる、と思っていたのですが、今回私に出てきたカップがピンク。。。
最近は、人に合わせたカップじゃなくなったのかなあ。。。